ローン滞納後の方法

自宅はどうなるか

自宅はどうなるのか

債務整理を行なったその後に自宅がどうなるか気になる方は多いかと言えます。そもそも債務整理にはいくつかの方法があります。

 

一つ目は、自己破産です。自己破産は、所有している財産をお金に換えて借金返済に充てることで残りの借金を免除してもらう方法です。この場合の財産には、家や車なども含まれます。自己破産してしまうと生活するための資金が無いのでは、と考える人はいますが、冷蔵庫やテレビなどの生活用品や最低限の預金などは残しておくことが出来るので、それほど心配をする必要がありません。

 

二つ目は、民事再生と呼ばれる方法です。これは、車や家などを残しながら、一部の借金を免除してもらった状態で残りの借金を返済していく方法となります。どちらの方法を選ぶかは人それぞれとなりますが、自宅を残したい、という場合には民事再生を選んだ方が良いと言えます。

 

また、債務整理を行なう際には、法律に従った上で裁判所が関与するものと、裁判所が関与しない当事者同士で債務の整理を行なうものがあります。前述した二つの方法は裁判所が関与する方法ですが、任意整理という方法では裁判所は関与しません。こちらは、住宅ローンやマイカーローンなどのローンが残っている場合なども踏まえて、債務者や弁護士、司法書士などとの話し合いの形で債務を整理していく必要があります。

 

もしも自宅を残したい、という場合には話し合いを行なった上で合意が必要となりますので、そういった対処を取ることが重要となります。

関連ページ

おまとめローンで軽減する
ローンが払えず数ヶ月滞納してしまった。自分はどうなるのか。ローン滞納後に取る方法をお伝えして行きます。ベストな方法で対応して行きましょう。おまとめローンで返済額を軽減する
一人で悩まないで下さい。
ローンが払えず数ヶ月滞納してしまった。自分はどうなるのか。ローン滞納後に取る方法をお伝えして行きます。ベストな方法で対応して行きましょう。
債務整理と過払い金の違い
債務整理と過払い金の違いを詳しくみていきましょう。
債務整理をしたその後は?
ローンが払えず数ヶ月滞納してしまった。自分はどうなるのか。債務整理の後に取る方法をお伝えして行きます。ベストな方法で対応して行きましょう。
返済不能を認めてもらう手続き
ローンが払えず数ヶ月滞納してしまった。自分はどうなるのか。返済不能を認めてもらう手続きをお伝えして行きます。1人で悩まないで。
債務整理をしたその後の自宅について
ローンが払えず数ヶ月滞納してしまった。自分はどうなるのか。ローン滞納後に取る方法をお伝えして行きます。ベストな方法で対応して行きましょう。
ホーム RSS購読 サイトマップ